知財検定改め知的財産管理技能検定

申し込み期限は明日だということについさっき気が付いて、慌ててWeb申し込みをしました、知的財産管理技能検定2級の特例研修。1月25日に渋谷の國學院大學で行われます。

私が知的財産検定2級を受験したのは、この資格が誕生して初めての2004年3月でした。そして無事に合格し、調子に乗って1級も受験してみましたが、こちらは笑っちゃうほどの惨敗でした。前評判どおり、ただ制度をかじっているだけではダメで、実務をやっていない人にはハードル高いなぁ、というのが当時の印象でした。

そしてあっという間に知財検定は知的財産管理技能検定と名前が変わってしかも国家資格となり、特例講習とその後の試験を受けてパスすれば、知財検定の合格者は知財管理技能検定を受験しなおさなくても、対応する級の認定がもらえるということになりました。

が、実を言うと私は最近まで特例講習による移行をするつもりはありませんでした。新しい資格の1級に改めて挑戦して合格すれば、2級を移行する必要なんて無い、と考えていたからです。しかし、大学院の同期の何人かは言いました:「1級はメチャメチャ難しいよ~。新試験で1級はマジ無理だって。」というわけで私は誠に恥多き所業なれども前言を翻し、楽な道を選び、とりあえず2級をおさえておこうというつもりになったのです。弁理士試験は、周囲に取得を勧められるものの本気で合格を目指すところまでのモチベーションにはなっていませんが、ならばせめて知財管理技能検定の2級くらいは持っていようかと。。。

思えば2004年は、2月にサーチャー試験こと情報検索応用能力試験1級に合格し、3月に知財検定2級に合格し、11月に結婚し、目標を達成する一方で新たな目標が見えてきた年でありました。その後妊娠・出産・育児によって多少の回り道はしたものの、去年は大学院進学という目標を達成し、来年は修士号取得という目標を設定し、少しずつ前に進んできています。

今回の知財管理技能検定の合格も、小さいけれども目標達成の一歩ですね。1月25日が楽しみです。どんな講義&試験を受けられるかな。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-01-05 21:55 | 大学院・知財

<< ニュースでびっくり ビジネスモデル特許の権利行使に... >>