弁理士試験対策講座(不正競争防止法・著作権法)

今日から、大学院で弁理士試験対策講座がはじまりました。科目は、月曜日が不正競争防止法および著作権法の短答対策。水曜日が特許および実用新案の論文試験対策です。

今日は初回ということで、どのような勉強をどれくらいすればよいのか、といったお話がメインで演習は行われなかったのですが、やっぱり弁理士試験に合格するには並大抵の努力じゃダメなんだなぁと実感。条文を音声データ化して倍速で通勤時間に聴くとか、街を歩いていて数字を見かけたら(1番線ホームとか)即座に条文を頭の中に呼び起こすとか(この法律は、発明の保護及び利用を図ることにより云々)、とにかく限られた時間で最大限の効果を挙げる方法というものを教わることができました。

帰る道々、同期生と「高額な教科書を買い揃えただけで『やった』気分になちゃうんだよね」「そうそう、それある」なんて話をしていたのは内緒。

そもそもこの講座は、所定の単位数を取得してこの3月に修了する学生が、知財四法と条約について短答試験免除の申請をしてこの5月に受験するに際し、免除とならない不正競争防止法および著作権法についてフォローをするという目的のもので、私のように弁理士試験合格を目指すかどうか決意も定まっていないような者が受講するなどおこがましいというか、とにかく受講者は真剣そのもの…教室内の空気が冬空のような厳しさ。

おかげで、予備校に通うのは費用や時間の面で難しい私でも、ゼミ気分を味わえました。乗せられやすい私はつい、クラス全体の雰囲気に煽られて「やってみるか!」と思ってしまったり。とにかく、いくら記念受験とはいっても一応5月に受験することにはしているのだから、この講座は一生懸命やってみよう。

予習が大変そうだけど、とにかくテキストが手元にないことには始まらない!LECのオンラインで購入したのですが、申し込みから発送まで1週間かかるのだそうな。。。でも、直接LECに出向いて買うなんて時間がなくてできないし。今週中には届くはずだから、週末をつぶすしかないなぁ。あーあ、また今週末も美容院に行けそうにない。。。

あ、あと、条文の音声データを発明協会で買わなくては。明日もINPITで調査だから、寄って行こうっと。ダンナ様に「ねぇ、だから今度の誕生日にはiPODが欲しいな♪」とねだってみたら、「ケータイにSDカード入れればいいじゃん」とあしらわれてしまいました。そして、「自分で読み上げた方がさらに身につくんじゃないの?」と、逆にICレコーダをすすめられてしまいました。何を使うかはともかく、自分で読み上げるっていうのは確かに身に付きそうだから、やってみようかなぁ。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-02-02 23:43 | 大学院・知財

<< 女らしい私 最後の1枚 >>