パン屋さん入れ替わり

我が家御用達のパン屋さん、横浜そごうのいわゆる「デパ地下」に入っている「ルノートル」。私はここのフランスパンが大好きです。特にオニオンフランセというタマネギ入りのフランスパンが好物で、そのパンで作ったサンドイッチも大好き。

(今年早々にガストン・ルノートル氏が死去されたときには、ちょっぴり悲しくもなりました。)

甘いパンも好きで、パン・オ・ショコラやパン・オ・レザンのようなヴィエノワズリも好きですが、やっぱりはずせないのがフレンチ・ワッフル。これ1枚がこのお値段…!と思わないでもありませんが、止められません。朝が弱い娘の朝ご飯にもピッタリ(娘も大好き)なこともあって、ついつい買い込んでしまいます。そのまま食べても良し、クリームにコンフィチュールをあわせても良し。

と、そんな具合に贔屓にしていたルノートルですが、来週25日をもって横浜そごう店が閉店になってしまうそうです。なんて悲しい…!!!あぁ、私は次にどこのパン屋を贔屓にすればよいのでしょう!?替わりに入るパン屋さんは「ドンクDONQ」とのことで、ワッフルはありそうにありません。

他に私の好きなパン屋さんとしては、PAULやメゾン・カイザーがありますが、どちらも横浜に(横浜駅周辺にという意味で)ないのがつらいところ。それに、PAULにもメゾン・カイザーにも、ワッフルが置いていないのです。

ちなみに私はベルギーワッフルも好きですが、どちらかというとアメリカの朝食に出てくるような、バターとメイプルシロップをたっぷり吸わせたワッフルが好きです。日曜日の朝に、冷凍庫から出してチンしてもらったあのアメリカンな味が忘れられません。ルノートルのフレンチ・ワッフルはどちらとも違っていましたが、朝食にもデザートにもなるという点でハマりました。

あぁ、私の愛してやまないワッフル。またアナタは遠くへ行ってしまうのね(泣)。

ワッフル好きが高じて実は先月、とうとうワッフルベーカー(マルチサンドベーカー)を手に入れたので、なるべく近い味が再現できるよう、レシピを研究しなくては。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-04-20 21:10 | おいしいもの

<< どうしても夜更かし 今夜の東京タワーは >>