<   2010年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久々の更新

約2ヶ月も放置してしまったこのblog。大学院を無事に修了してからの2ヶ月間、どんな生活を送っていたのかって、


c0182293_22441858.jpgc0182293_22461077.jpgc0182293_22462853.jpg
c0182293_22465396.jpgc0182293_2247279.jpgc0182293_22471415.jpg
c0182293_22472716.jpgc0182293_22473687.jpg


このように、甘~い生活を送っておりました。
目の回るような忙しい日々から解放され、やっと好きなことに没頭できるようになったのです!

とはいえ、同時期に修了した仲間たちはその殆どがこの5月23日に実施された弁理士試験短答式試験にむけて相も変わらず、いやより一層励んでいて、私のようにノホホンと腑抜けてなどいませんでした。脱帽。

同じように勉強に明け暮れてblog更新どころではありませんでしたっ!なんて言えるとカッコイイのですがね。。。

所定単位を取得して大学院を修了すると短答式試験の一部が免除になるというシステムが平成21年度から開始して、それが大学院の「売り」にもなっていたりするわけですが、皆、この免除資格を目指して入学し修了しているのです。免除資格が得られれば、短答式試験は不競法と著作権法に関する問題5問ずつ計10問のみでよいので、合格により近づくというわけです。

私はもともと免除資格が目当てで入学した組ではないし、修論の最後のスパートで疲れ切ってしまったことでもあるし、しかも免除資格の申請時期は修論でてんやわんやしていた時期と重なってもいたので、受験するつもりはありませんでした。

が。

公聴会も無事に終了したある日、
「ねぇねぇ、教授がこないだね、『vermilionさんは免除資格の申請はしてないねぇ』って言ってたよ」
と言われてしまい、
「いやもうそれどころじゃなくて…」
「でもまだ間に合うよ?」
「…」

受験するかしないかは後日決めればいいし、とりあえず申請だけしておくか、と、期限ギリギリに申請し、その後はなんとなく流れに流されて願書も申請してしまい、まぁ、記念受験だ、と気楽に考えて大して勉強もせずにいましたが、
「せっかく受験するんだから頑張りなよ!」
という声援を受けて
「やるだけやってみるかー」
という気になったのが4月も下旬。

しかしやる気になったのはよいものの、娘、私、ダンナ様と相次いで風邪にかかり、危ぶまれたGWの帰省中・帰省後もグズグズと尾を引いていたところにまた3人そろって別の風邪を拾ってしまったりして、結局、通勤時間を利用して過去問を1巡するくらいしかできませんでした。

受験当日も、ひどい鼻づまりに息苦しさを覚えつつ半ばぼーっとした頭で受験会場に向かいまして、とりあえず10問、解いてきました。その割には試験終了後の「慰労会」と称する飲み会にはちゃっかり参加してきました。当然のことながらその場は答え合わせ会となり、私は当然ながら当然の結果に(笑)。

こんな調子なので、来年も受験しなおすかどうかは未定だし、もし短答をパスしたとしても次には論文式試験が待ち構えているわけで、本気でこれに立ち向かうには覚悟が出来ていないし…大学院を修了した今、私は寄るところもなくまっすぐに自宅と職場(間に保育園)を往復する毎日となっていて、相変わらず家事はサボり気味だけれど、以前に比べれば台所仕事などは分担量も増やしているし、娘も週末に両親がそろって家にいることが嬉しいといった様子が明らかに見られるし、通学中は保育園のお迎えを週に2日担当してくれていた母もやっと解放されたと喜んでいるし、この上にまた周囲の負担を重くしたくはない…

なんといっても、そろそろ第2子も欲しいし。

「ガンバレ!」と応援を下さった方には「ゴメンナサイ」と心から頭を下げつつ、私の「受験生」もこれで終わりとなりそうです。受験勉強でなくてもやらなきゃならない勉強は目の前に山ほどあるので、何とか時間をやりくりしつつ、これからも前に進みつづけていきたいと思います。
[PR]

by hemp-vermilion | 2010-05-24 22:34 | 弁理士受験