<   2012年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

この1年間に起きたこと


およそ1年ぶりとなる更新です。この1年間の放置状態を見捨てずに、今も読んで下さる方がいれば嬉しく思います。

この1年は波瀾万丈(大げさ?)の1年でした。記事にしたいトピックがあっても、それを検証したり纏めたりする余裕などありませんでした。

昨年の6月に、妊娠が判明しました。最後の記事をアップした7月は、実はツワリで苦しんでいました。秋になってようやく体調はおちつきましたが、それでも日々変化するので、できるだけ休まずに出勤するのがせいいっぱい。冬になるとどんどんお腹も重くなり、年が明けて産前休業に。予定日ピッタリに第2子となる長男を出産し、4月の半ばに産後休業が明けると同時に息子を保育園に預けて復職し(但し在宅勤務)、6月半ばで退職、翌日付けで新しい会社へ入社。

新しい会社は、またしても「虎ノ門」にあり、新卒から10年間通った通勤路を、約1年半のブランクを経て、今また通い始めました。

やはりワタシには「新橋リーマン」が似合いなのね、丸の内なんて街には所詮縁が無かったんだわ…

あれほど夢と希望に満ちた転職をしながら(こちらの記事を参照)1年半しか勤められなかった(しかもそのうち3ヶ月は産休)ことについては、語れば長い事情が色々とあるのですが、予定していたとは違う結果になってしまったとはいえ前回の転職は自分のキャリアにとって決して無駄でなかったということ、前々職に留まっていたらできなかったことをやらせてもらえたなど無駄どころかプラスも多くあったこと、今回の転職は前回の転職なしにはありえなかったこと、の3つははっきりと言えます。

確かに産休中に職を失う羽目になったのはショックでしたし(※いわゆる「産休切り」に遭ったわけではありません!)息子を生後8週間で保育園に預けて復職するのも後ろ髪引かれる思いがしましたが、会社には最後まで良くして頂きましたし、預け先が決まらなくて復職できなかったり失業したりすることに比べれば、現在の状況は「まずまず」どころか「ラッキー」と言ってもよいくらいです。

息子はまだやっと生後4ヶ月、私は産後4ヶ月、息子が切れ目なく保育園で拾ってくる風邪をうつされながら新しい環境で仕事をする。当blogの更新頻度はまだまだ低空飛行が続きそうですが、ドタバタが落ち着いたことではあり、できる範囲で無理なく続けていきたいと思います。

尚、新しい会社でも、今まで同様、文献調査、情報検索を行っております。少しずつでも、これらについて発信していけたらと思いますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。
[PR]

by hemp-vermilion | 2012-06-25 22:28 | わたくしごと(?)