<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

アラフォーというお年頃

実は、2週間ほど前から、断続的な胃痛を味わっている私。胃痛に加えて頭痛や肩こり痛にも襲われ、これはもとから頭痛持ちだし凝り症でもあるけれど、同時に襲われるとじっとしていることもできない苦しさなのと、胃腸薬を飲めばいいのか鎮痛剤を飲めばいいのかわからないのとで、医者にかかりました。

病名なんかはつかないけれど、先生のお見立ては要するに「自律神経失調」とのことでした。肩こりや頭痛と胃痛がセットなのは、良くないことらしい。頭痛はもともとのものだから、と思っていてはいけなかったのね。胃痛は神経性ということらしくて、

…ウソでしょ!?
って、思いました。体力がなくても胃腸だけは丈夫というのが私の数少ない取り柄だったのに…今までどんなにプレッシャーのかかる場面に遭遇しても胃が痛くなったことなんてなかったのに。

「仕事たいへん?」
「いえ、今はやることがないくらいヒマで…先月は猛烈に忙しくて、残業50時間を超えてましたけど」
「あとになって出てくるんですよ、その疲れが」
「そうですか…確かに何もしてないのに疲労感というか、体が重いんですけど」
「まあとにかくゆっくり休んで、寝て、寝て、好きなことをすることです」

いや私、仕事は嫌いでは…むしろ好きというか。それに仕事は多くて残業は(時短社員とは思えないほどに)凄まじかったけれど、納期とか責任とかのプレッシャーが普段より大きいってことはなかったし、仕事のことを考えると、っていうよりは単に食後に胃痛になることが最近多いってだけなんで

「無理のきかないお年頃なんです」

ファッッ!!!??

「ね。顔が疲れてますよ」

…。
……。

神経性胃炎というのは、なんとなーく、「ああ仕事のこと考えると…キリキリ」というかんじのものだと思っていたのですが、そうではないのですね…
そして先生、これは私が人並みに繊細な神経を持ち合わせているということではなくて、「お年頃」なのだと…そうおっしゃるわけなのですね…

もうすぐ産業医による職場のストレスチェック制度が始まりますが、従業員数50名未満の我が職場では導入される見込みもなく。自分の心身の健康は自分で守らねば。いくら好きな仕事でも働き過ぎは禁物。体力を過信していたわけではないけれど、それよりも更に低めに見積もっておかなきゃダメなのね。

なんてったって「お年頃」なのであるから。
[PR]

by hemp-vermilion | 2015-11-17 23:38 | ワークライフバランス