タグ:休日 ( 22 ) タグの人気記事

久々の夕飯作り

ほんとうにめっきり、台所に立つことのないこの頃。朝食も夕食もダンナ様に頼り切り、週末ですらダンナ様にお任せしっ放しです。あまりに申し訳ないので、「今週末は私が作るから」と前々から宣言していたとおり、今日の夕飯は私が担当となりました。

そして、私が作るとなると、ほとんどが洋食になります。そのうちさらに高確率でパスタです。
今夜はオイルサーディンのトマトソースでペンネを。
c0182293_20511167.jpg

牛肉と色々キノコのソテー バルサミコソース と、グラタン・ドーフィノア
c0182293_21265693.jpg
c0182293_21272013.jpg



うーん、ちょっと緑のお野菜が不足気味?明日はお野菜を重点的に摂ることにしましょう。

昨日が締め切りだった、修了のための書類は無事に主査教授にハンコを頂いて大学に提出できました。来週は2回目の中間発表だし、いよいよ走り出したかんじがします。でも例によってこういう時に限って仕事が忙しかったり、そこへもってきて怪我のせいで仕事をやすんでしまったりで、予定よりも進んでいません。

たまには台所に立って気分転換をしつつ、修論をすすめていければよいなと思います。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-10-25 21:28 | おいしいもの

実りの秋

両親が、別荘のテレビを「地デジ対応」にするために出かけるというので、シルバーウィークにどこにも出歩かなかった我が家では「くっついていこう」ということになり、1か月ぶりにまた山荘へ出かけてきました。

8月に出かけた時も、高原は空気が涼しかったのですが、9月も末の今はさらに涼しくなっていて寒いほどで、木々の葉っぱも色づきつつありました。

週末だけででかけたのですが、またしても娘とともに牧場に。観光牧場なのですが、さすがにこの週末は人も少なで、到着した時点では私たち以外に客がおらず、もう動物たちを独り占めし放題でした。
c0182293_23313391.jpg
c0182293_2332149.jpg



一番小さな仔ヤギに草をやったり、ウサギにも草をやったり。ウサギは夏は暑さでだれきっていてほとんど相手をしてくれなかったのですが、今回は元気に飛び跳ねながらもたくさん撫でさせてくれました。もちろん娘は大満足。

そして、お天気にも恵まれたのでたくさんお散歩をしました。お散歩は、またの名を「採集」というほど、キョロキョロしては拾ったり採ったり…季節によってそれは「タラの芽」だったり「蕨」だったりしますが、この時期は何と言っても「野ブドウ」と「キノコ」です。

まずキノコ。これが思ったほど見つからず…
c0182293_23385020.jpg
c0182293_23391570.jpg



野ブドウも、実をつけているものは少ししかありませんでした。
c0182293_23401863.jpg

野ブドウの葉は他の木々より一足早く色づくため、今の時期は目立って、木の生えている場所がすぐにわかります。
c0182293_23421742.jpg

でも、なかなか実をつけている木にはお目にかかれず、たくさん実のなっている木はとても高ーい木の枝にツルを伸ばしていて、高枝切りばさみくらいでは採れませんでした。

他には、サワグルミを拾いました。
c0182293_23455169.jpg


さて、山荘の庭も、すっかり秋モードになりまして、リンドウが咲いていました。
c0182293_23481550.jpg

たくさん咲いてるー!と思いきや、リンドウの奥で咲いている青い花は、実は…
c0182293_23491875.jpg

トリカブトでした!あわわわわ。

他にも、木の実がいろいろ。
c0182293_2351870.jpg
c0182293_23513681.jpg



リスがカラマツの幹をちょろちょろと走り回るので、巣でもあるのかとよく見たら、カラマツのすぐ隣にこんな木の実がなっていたのですね。

実りの秋を満喫しました。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-09-27 23:59 | おいしいもの

合唱団の演奏会

今日は、関係者の方からのお誘いで、「そら混声合唱団」の第2回公演を聴きに座間まで出かけてきました。

私は高校生の3年間ずっと合唱団に所属していて、大学に進学後も大学の合唱部に3年間所属していました。歌うのも聴くのも大好きなのですが、さすがに出産後は「演奏会」などというものには縁遠くなってしまっていて、音楽を生で味わうこと自体が久しぶりの出来事となりました。

プログラムの中には、平成5年と6年のNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)課題曲が含まれていて、15年前の、合唱に打ち込んでいた頃のことを思い出させてくれました。

私の通っていた県立大磯高校には当時合唱部がなく、私が所属していたのは「神奈川県合同合唱団」という合唱団でした。これはその名の通り県下の様々な高校から生徒が数人ずつ集まって構成されていた合唱団で、そのため合同練習は土曜の午後に月に2度、夏休みに入って本番が迫ってくると集中練習がある、というやり方でした。

本番、というのは、毎年8月上旬に行われる全国高等学校総合文化祭の合唱部門に神奈川県代表として出演することで、私は高校の3年間に埼玉大会、愛媛大会、新潟大会に派遣されました。大抵は合唱の県大会で1等または上位にランクする高校の合唱部がその県の代表として派遣されるのに、神奈川県は、埼玉大会の前の大会(沖縄大会)から合同合唱団を構成して派遣する形式をとっていました。おかげで私は、高校に合唱部が無いにもかかわらず、また合唱など初心者であったにもかかわらず、県代表として全国大会で演奏するという経験ができたのです。

この経験は様々な意味で本当に楽しくまた貴重なもので、学校や学区を超えた仲間ができましたし、その後15年経った今でも、何人かの仲間たちとは連絡を取り合っています。

そういったような合唱経験の持ち主であるため、「NHKコンクール」とは無縁だった私ですが、仲間たちの多くは参加するために、課題曲にはなじみがあり、混じって練習させてもらったり、気に入った歌は楽譜をコピーさせてもらったりしたものです。

あぁ、歌はいいなぁ。ハーモニーって、素晴らしい。腹筋と背筋を鍛えまくって、ハイCをピアニッシモで何小節歌えるか競った日々が懐かしい。今はもう筋肉も衰えて息も保たず、歌ってもきっと散々な声になるだろうけれど、勉強や育児がある程度落ち着いたら、社会人の合唱団に入ってまた歌いたいという思いを新たにしました。

それにしても驚いたのが、戦闘機の騒音です。ホールへ向かう道でも、ものすごい音がしていましたが、まさか音楽ホールの中にまで轟いてくる程だとは、思ってもいませんでした。建物の内部に二重の防音ドアがあるホールの中のに。演奏の合間だけでなく演奏の最中でもゴォーッと音がします。通常の家屋内で日々の暮らしを送る地元の方には、さぞ耐え難かろうと思いました。

合唱団のみなさま、本日は騒音にも負けず素敵な演奏をありがとうございました。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-09-22 23:50 | 鑑賞

今日のランチ

何の予定もない連休とあって、久々にのんびりした気分で過ごしている昨日・今日。たまには…ということで、今日は私がランチ当番になりました。

c0182293_1418591.jpg

生ハムとルッコラのクリームソーススパゲティ。

作り方は超簡単。

1.フライパンにオリーブオイルとつぶしたニンニクを入れて加熱し、香りを出す。
2.生クリームを入れて一度沸騰させる。この段階で塩を加える。
3.少し固めにスパゲティが茹で上がったらフライパンに入れてクリームと和える。
4.味見をして、必要なら塩を足し、胡椒をふる。
5.ソースがスパゲティにいい感じに絡まりだしたら、火を止める。
6.ちぎったルッコラの葉と生ハムを散らして、できあがり!

強いてポイントを挙げれば、
・ 2.で先に塩を加えることで、塩加減にムラが出るのを防ぐ。
・ スパゲティは太めのものを使う。
ことくらいでしょうか。

スパゲティ屋さんで食べたことのあるメニューを自己流で再現したものなので、その他は非常に大雑把です。

ただ、大雑把なレシピながら、
・ 後で加わる生ハムの塩気を予想して塩加減する。
・ クリームの煮詰まり具合を予想してスパゲティをちょうど良い固さに茹でる。
といった「先読み」が求められるのが難しいといえば難しいところで、全てがバッチリ決まるとものすごく美味しいのですが、ちょっと塩加減や茹で加減がイマイチだと「今日は80点くらいかな」ということもあります。

これにソテーしたキノコ類を加えてもよし。今日は気分が乗っていたので(?)タルトゥファータをひとさじ加えてみました。ちょっとした贅沢。生ハムも、切り落としてもらったプロシュートを使いました。

ルッコラは、せっかく前庭に生えているのに、日当たりが良すぎるせいか苦みというか辛みが強く、生食できないのです(泣)。加熱すれば辛みは減るらしいという情報を仕入れたので、オムレツなど加熱する料理に使わせてもらうことにして、今回はお店で買ったルッコラを使いました。タネを取ったら、再来年(二年草なので)は半日陰に蒔くぞ!

さて、そんなのんびりした午後のご予定は、靴屋さんに行くこと!元町ではチャーミングセールもやっているし、この連休中はショッピングを楽しむつもりです。秋のかわいい靴、買うぞ!(ブーツは8月中に1足買ってしまった♪)
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-09-20 14:52 | おいしいもの

夏休み

前期の試験も課題提出も、後期の履修登録も終わったと思ったら、夏風邪を引いてしまった先週半ば。無理を重ねていましたし、気がゆるんだりもして、病気を呼び込んでしまったのでしょう。学校はともかく仕事の締切りはピークで、週明けに夏休みを取っているだけに絶対に休むことはできず、最後の気合いで乗り切って、無事に金曜の夜、長野に向けて出発できました。

高原はやはり空気が違います。涼しいというより夜は肌に冷たいほどで、湿気もなく、澄んでいて、星は「こんなにたくさんあったのか!」というほど瞬いているし、フィトンチッドをたっぷり含んでいて安らぎます。水も美味しくて、ただのインスタントコーヒーが、職場で淹れて飲むのとは大違い。生き返る心地がします。

山荘の庭には、夏の花が少し残っていて、水辺にシラヒゲソウと、フシグロセンノウ
c0182293_21435799.jpgc0182293_21445115.jpg



終わってしまったウバユリとキノコたち
c0182293_2150478.jpgc0182293_21543035.jpg



敷地内を流れているこの小さな小川には毎年、シラヒゲソウが咲きます。近所には水辺も多いのですが、シラヒゲソウを我が家の庭以外で見かけたことはありません。きっと、祖父がこの庭を造ったときに植えて、大事にしてきたのだと思います。5月にはミズバショウも咲きます。

この水辺は、果物を冷やしたり、カマボコ板で水車を作って回したり、子供の頃からの夏の思い出がいっぱいです。

近所には白樺と野ブドウなど
c0182293_21561459.jpgc0182293_2157331.jpg



他にも、写真には撮れませんでしたがツリフネソウやツリガネニンジンなども見ることができました。

散策すれば、湖面が空の青と木々の緑を映していたり
c0182293_2256100.jpg

いつもはデスク上のPCディスプレイばかり見つめていますが、こんな景色を見ると、目の疲れも飛んでいきそうです。

散歩の他にも、釣り堀でニジマスを釣ったり、牧場で馬に乗ったり山羊に草をやったり、温泉に入ったり、裏庭でバーベキューをしたり、夏休みを満喫しました。

牧場から臨む蓼科山と、日陰で一休みする山羊たち
c0182293_2212917.jpg

c0182293_22143942.jpg


避暑は、出かけるときと滞在中は素晴らしいのに、帰るときが辛いもの。諏訪インターに向かう途中の景色を名残惜しく眺めて、長野にさようならです。
c0182293_22173418.jpg

そして、暑い横浜へと帰ってきました。あっ、あっつー!!暑いというだけで、旅の、疲れが、ドッと出てきたような…

明日一日、ゆっくりして身体を暑さに慣らしたら、明後日からまた仕事です。あと一日のお休みを大切に使いつつ、後期の授業の準備もしなくては。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-08-17 22:24 | わたくしごと(?)

「買い替え」と「もったいない」との間

最近、我が家のオーブンレンジが不調です。電子レンジ使用中に突然止まってしまったり、オーブンの温度設定ができなくなったり。今日はローストビーフを焼こうとして250℃まで余熱し、いざ肉を入れてロースト開始!とスタートボタンを押したら、効かない!!半泣きであれこれいじってみましたがダメで、どうしても温度設定が210℃までしか上がりません。最初に高温で肉の表面を焼き固めることが大事なので、ここは譲れない設定です。

いったん取り出してフライパンで表面を焼いてからオーブンに戻すことも考えましたが、今日はお客様のおもてなし用ということで肉は2㎏の塊です。折悪くダンナ様はお酒の買出しに出かけており、自分ひとりで2㎏の肉をフライパンで扱う自信などなかった私は、仕方なく210℃で焼くことにしたものの、その時にはすでに余熱した庫内が冷めてしまって、加熱のやり直しに。

結果、焼きあがりは失敗。お客様に出せないものではありませんでしたが、外側が弾力あふれる咬みごたえで、真中がピンク色をしてやわらかい絶妙なレアの、あの理想のローストビーフからはかけ離れた焼き加減に、心底がっかりしてしまいました。

私の実家にあるオーブンはビルトインタイプで、電気とガスの両方の加熱手段をもっています。庫内も広く大きくて、高さのあるシフォンケーキも焼けますし、一度に2焼き分のクッキーを焼くこともできる程です。鉄のフライパンで表面を焼き固めたらフライパンごとオーブンに入れてハンバーグを焼くこともできます。が、庫内に熱ムラなどなく、手前も奥も上段も下段も均一に焼けるのに、「表面にちょこっとだけ焦げ目をつけたい」などの要求にも応えてくれるスグレモノ。

それに引きかえ我が家のオーブンは、庫内がせまいのでシフォンケーキも焼けず、クッキーも少量ずつしか焼けず。しかも、電熱線の配置されている奥の方と、扉のある手前の方とで熱ムラがあり、そのままでは「奥の方は焦げて手前が生」ということになってしまうため、焼いている途中で天板を180度回転させるという面倒くさい作業が必要です。焼きあがるまでは決して扉を開けてはならないシュークリームなど、夢のまた夢。

恐らく終の棲家となるであろう今の家に越してきて以来、「いつかは高性能オーブンを」とダンナ様と夢見てきましたが、「まだ壊れたわけでなし」と今のオーブンレンジを使い続けてきました。買い替えたいのはヤマヤマなのですが、完全に使えないというわけではない以上、「まだ何とかなる」「もったいない」との思いもあり、なかなか決心がつきません。

捨てないで使い続けるとすれば、今のオーブンレンジは電子レンジとして使い続け、高機能なオーブンを新たに買うという選択肢もありますが、(これだとオーブンの使用中は電子レンジが使えない、というのが解消されて一石二鳥!)台所に2台置くとなるとスペースの問題が出てきます。

あぁ…思い切って買い替えるか、完全に壊れるまでは使い続けるか。いずれにせよ、予算というものがあるので、決断は冬のボーナス支給時まで持ち越して、今は悩むまい!

子供たちにトマトと青じそのスパゲティ
c0182293_2039296.jpg

奥に見えるのが失敗したローストビーフ。。。

パンチェッタとホウレン草のフェトチーネ クリームソース
c0182293_20414699.jpg

その他、シーザーサラダ、タルトゥファータのオムレツ、エビと空豆のコンソメゼリー寄せ、「並べただけ」の生ハムとチーズ、等々、写真を撮りそびれたテーブル満載の料理を囲んで、大人12人、幼児3人、赤ちゃん1人が集いました。

楽しかったけれど、もっと楽しめたはずだったのに。試験直前でさえなかったら(泣)。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-07-26 20:36 | おいしいもの

庭造りもどき

以前から、「いろいろ植えたい」というのが我が家の希望でした。私は樹木やハーブ類を、ダンナ様はお花や野菜を。ですが、今年も時機を逸して、夏野菜の苗を植えることができませんでした。

3連休ということでいつもより多少余裕のできた今日、「サカタのタネ」にでかけて、庭造りの相談をしました。

以前、スペイン料理屋さんの店前に、大きな素焼きの鉢の中央にオリーブの木が植えられ、周りに様々なハーブが寄せ植えされているのをみて、「あのようなものをうちにも置きたい」と思っていたのですが、たまたま、店先のオリーブの苗に「5割引」シールが貼られていたのをみて、俄然、夢を実現する気になりました。

お店のアドバイザーの方に相談すると、あまりたくさんオリーブの周りに寄せ植えをすると、酸素がオリーブの根に届きにくくなり、好ましくないとのことでしたので、とりあえずタイムと、這性のローズマリーを植えました。

そのほか、台所で使いかけハーブを水に挿していたものや、根が出て水苔にくるんでいたものも、土に移して外に出しました。

梅雨明けから急に気温が上がったのと、窓際で直射日光にあててしまったのとで、少し葉が白ちゃけて元気がなくなっていたのですが、持ちこたえてくれるといいなぁと思います。

全員勢揃いさせたところが、こちら。
c0182293_21123088.jpg


オリーブはまだ「ひょろひょろ」の若木ですが、これから太く育てていきたいと思います。
ハーブも、もっともっと増やしたい。

上手く育てるためにはまず、ダンナ様とのコミュニケーション量を増やさなければ。お互い、「相手がやっただろう」と水やりをしないで萎れさせたり、水やりをすると相手もした直後で乾燥を好む植物をダメにしてしまったり、といった前科が、過去に。。。

自信が付いたら、ブルーベリーやレッドカラント、グーズベリー、フランボワーズ、クランベリー等々、植えてみたいです。自家製「ベリータルト」を作れるようになるのが夢。そして、これまた自家製ハーブティなんて飲めるようになったら、もういうことありません。目標を見据えて、頑張るぞ!
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-07-20 21:27 | 日常

大漁!

今日は久々の好天気。気温も上がりました。しかも大潮。とくれば、潮干狩りです。
金沢区の「海の公園」に出かけてきました。
c0182293_22344196.jpg

午前9時前には人がいっぱい。
今日の干潮は午前10時半くらい。さぁ、頑張ってとるぞ!

家族3人、親たちは膝まで、娘は腿まで浸かって砂地をまさぐります。娘はもっぱら海面を漂うアオサと遊んでいましたが…

c0182293_22401541.jpg

そして、これが今日の収穫。
小さめながら、そこそこの量がとれたので、いつもお世話になっているお隣さんにもお裾分けしました。

さらに、今日の晩ご飯は、
c0182293_22545679.jpg

スパゲティ・ヴォンゴレ・ビアンコ。

新鮮さのせいでしょうか、とてもおいしくできあがりました。娘はものすごい量の「おかわり」をして貝殻をテーブルに積み上げ、「もっと!」と。かくて、ダンナ様の分がほとんどなくなりました。

我が家は毎年、この海の公園へ出かけては潮干狩りをします。潮干狩りが目的なこともあり、海水浴のついでに貝も捕る、ということもあります。8月など、子供たちを海で泳がせながら親は貝を捕り、「ねぇーってば!」「ちょっと、今晩の分をとってからね!」「ママァ!」というやりとりが見られたりして、笑わせられます。

岐阜出身のダンナ様は、私とつきあうまで「潮干狩り」というものをしたことがありませんでした。結婚する前に一度誘って出かけたら、そのとき以来すっかりハマってしまったようで、それ以来毎年楽しむようになりました。大学院で多忙だった昨年は行きそびれたので1年ぶりとなった潮干狩り、家族みんな、楽しめたようです。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-06-07 22:24 | 日常

とうとう手に入れた…!

以前から欲しかったバルサミコ酢。先日、とうとう手に入れました!
c0182293_20501359.jpg

小瓶で、2000円くらい、このお値段なのに原材料はぶどう果汁のみ、カラメルなど入っていません。いい買い物をしました。

そして今夜はこのバルサミコ酢を使って晩ご飯。

c0182293_2050445.jpg

奮発して和牛ステーキ、バルサミコ酢のソース。
ダンナ様は特別にフィレ肉です!
付け合わせは新じゃがのローストとルッコラ。
c0182293_2052178.jpg

空豆とベーコン入り ゴルゴンゾーラのクリームソースのペンネ

あわせたワインはボルドーのSAINT-EMILION 2002年。

最近、夜はあっさりした食事が多かったのですが、今日は久々にガッツリ食べました。あぁ、ダイエットが振り出しに…

ごちそうさまでした。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-04-26 20:59 | おいしいもの

エリック・カール展

先週末は休日出勤だったダンナ様。残された娘と私は、(またしても腹いせに←自分だって授業で土曜は終日家を空けているくせにー)おめかししてお出かけです。女の子のイチの気晴らし。二人ともおニューのワンピースを着て、「かわいいお靴」をはいて。

というわけで、横浜そごうの「そごう美術館」で開催中の「エリック・カール展」に行ってきました。すてきな色彩にあふれた動物や植物の絵を見ながら、娘は「あ、あおむし!」「くましゃん!」「てんとうむし!」とおおはしゃぎ。子供向けの展示になっているので、美術館とはいえ多少のはしゃぎ声は大目に見てもらえます。りんごや洋なし、すもも等の絵をみながら、「げっつようび、げっつようび~」とご機嫌でした。

順路の最後には絵本コーナーがあって、2冊ほど膝の上で読み聞かせた後、ミュージアムショップへ。何か欲しがるかなぁ~と思っていましたが、ハンドタオルなど見せて「欲しい?」と聞いても意外と「いらない」のお返事。ところが、パズルの前に来て、私がベリーラージピース50ピースのパズルの箱を手に取った瞬間、「これおうちに持って帰る!」

え、え!?3,000円もするんですが?「塗り絵は?」「ううん」「ハンカチは?」「ううん、これがいいの!」そうですか。。。まぁ、家にお友達が遊びに来たときでも、みんなで遊べるかな、とも思って、結局買ってしまいました。あぁ、こんなに簡単に物を買い与えたりして、いいのだろうか、甘やかしすぎてはいないだろうか!?パズルは知育にも良いのだと無理矢理に自分を納得させつつ、美術館を出て、パン屋に寄って、帰りました。

ぽかぽかの良いお天気で、まさにお出かけ日和。楽しかったね。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-04-13 20:15 | 鑑賞