タグ:猫 ( 13 ) タグの人気記事

222222222の日

なんでも今日は平成22年2月22日ということで、ニャンニャンニャン、ネコの日です。

というわけで、久しぶりに我が家のネコ。娘の保育園用のシーツ…どっかり座り込んでいます。

c0182293_2125892.jpg


あったかいんだよね、そうしてると…
普段は撮られるのもキライなのに、カメラを向けられてもじっとしています。

ネコになりたい…
[PR]

by hemp-vermilion | 2010-02-22 22:22 |

もしかして、これも一種の!?

芸能界や大学の薬物汚染について、ニュースでは毎日のように取り上げられておりますが、かくいう私も、依存症っぽくなっている自分に危機感を覚えつつあります。

その「薬物」とは、「ユンケル」です。

授業を受けた後、学校に居残って提出課題について下調べなどの作業をして、くたくたになって帰宅すると、
「奥さん、今日はいいのが入荷してるのよ」
「オススメはこれ、高いけれど、高いだけのことはあるわよ~」
「それとも、もう寝る前だからデカフェタイプのにしておく?」
と、品揃えを自慢する薬屋の女主人
c0182293_22464169.jpg


あら、ほんとう、いつの間にかすごい品揃え。しかも全体的に価格帯がアップしている!
左へいくほど高価に。
c0182293_2251133.jpg

「だって、高いヤツはやっぱり効き方が違うって言ってたからさ。」

ありがとう、ダンナ様(感激)。プラセボ効果かもしれませんけれどね。

でも、少し気にかかることがあって、
・最近、毎日飲んでいる。ほとんど習慣のようになっている。
・飲むのを止めるとドッと疲れが出る。
・だからまた飲む。
・だんだん、高価なものを欲するようになっている。
なんだか、依存症っぽくありませんか?

レポートの提出期限である火曜を過ぎたら、徐々に安いのに切り替えて、来週末には飲まなくても大丈夫な身体になるぞ!週明けにとった夏休みで、身体を癒すのだ!

実はこれが私だけじゃなく、同期生の中にもいるということが分かって、なぜだかホッとしてしまいました…
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-08-07 23:01 | 大学院・知財

今日の猫

今夜は私と猫とふたりっきりの我が家。ダンナ様は黄金週間だというのに連日休日出勤で、しかも終電帰りという有様です。

しーんとした家の中、猫のイビキが響いてきました。目の前の座布団でリラックスしきって眠っています。あまりにもしどけない姿なので、こっそりカメラを向けて、激写!
c0182293_2272128.jpg

ありゃ、目覚めてしまいましたか。これでもじゅうぶん、ヘンな格好ですけれどね。
c0182293_229560.jpg

続いて、大きな伸び。…舌、出てますよ?

ゆっくり、おやすみください。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-05-04 22:14 |

お花見@南桜公園

今日は大学院で授業の後、同期生と4月から入学された方々とでお花見をしました。といっても、花はほとんど散ってしまって葉桜となり、花を愛でることはできませんでしたが、また新たに人とのつながりができてよかったと思います。

授業のこと、ゼミのこと、試験のこと、学校生活について、仕事との両立の問題、etc.…いろいろと情報交換もできました。例えば、○○先生はSをとりやすいとか、△△先生は甘いけれどSはくれない、とか、××ゼミは非常にハードだから覚悟しておいたほうがいい、とか。

そりゃ、どの科目にも全力を注いで頑張るのが一番良いに決まっていますけれど、社会人大学院生ともなれば、自分で上手いこと軽重をつけないでは、身体をこわすだけで結局虻蜂取らずになってしまった、ということにもなりかねません。

入学してきた方の志望動機というのはひとりひとり違っていて、短答試験免除を目指す方、修論で科目試験免除も狙う方、修士号取得を目標とする方、ただ勉強がしたい方、他にも様々です。また、1年での修了を目指す方、1年半での修了や2年以上をかける方、週末の授業しか出られない方、週日は6限でないと学校に来られない方、等々、個別の事情もあります。

魅力的な講座が目白押しで、ついつい「あれもこれも」と履修してしまいそうになりますが、まずは自分の目標にあった履修の仕方、勉強の仕方をしなければなりません。そういう意味において、学校側の説明やシラバスとは違った視点で経験談をお伝えできたのはよかったかな、と思います。多分に、その話には主観が含まれていますけれどね。私が死にそうになっていた科目も、楽々好成績を取った人から見れば余裕という評価になるわけですし。。。

ところで、南桜公園は猫がたくさんいるということがわかりました。愛宕山にも多いのですが、この公園にもこれほどいるとは…!愛宕山の猫たちほどなつっこくはありませんでしたが、それでも茶トラの背中を撫でることに成功しました。やったぁ!
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-04-11 23:59 | 大学院・知財

ネコに癒される

今夜はNHKの時論公論で「特許制度が危ない・知財高裁の課題」を放送するっていうから、眠いのに頑張って起きていたのに…急遽「高齢者施設火災と生活保護」になってしまってガッカリしました。あぁ、こうなると分かっていたら娘を寝かしつけるのと一緒に私も寝たのに。。。

そこへ帰宅したダンナ様。お仕事で相当お疲れ&ストレスが溜まっておいでのご様子。「こんな時には猫動画だよ~」と、ニコニコ動画を二人で鑑賞しました。

お掃除ロボット「ルンバ」の上で寛ぎながら部屋中をぐるぐる回る猫とか、二人して笑い転げながら見ていると、ダンナ様が我が家の猫に向かって言いました:
「おまえ~もうちょっと面白くならないと世間の猫に対抗できないぞ!」

最後にはとうとう「私もニコニコ動画のアカウント作ろうかなぁ~」とつぶやいてしまうほど、猫動画に癒されたご様子。うんうん、よかったよかった。

それにしても、仔猫の動画を見ると、我が家の猫がやってきた当時のことを思い出します。手のひらサイズで120グラムしかなくって、目もあいていなくて…確か2003年の秋だったから、もう5年半も前のことになるんですね、早いものです。当時は夜中に起きて哺乳瓶で粉ミルクを溶かして与えていた(主に今のダンナ様が)のに、もうちょっとでカリカリも猫缶も「シニア猫用」に変わるんだ!

Before ↓
c0182293_1241243.jpg

After ↓
c0182293_124517.jpg

なんちゃって。。。
健康で長生きしてちょうだいね。

【追記】 2009年4月13日--------------------
4月8日に放送された上記解説の詳細はこちら:
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/18118.html
------------------------------------------------------------
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-03-24 23:35 |

今日の猫

だらり~ん…

c0182293_2138528.jpg

両手をだらーっと投げ出しちゃって、脱力感たっぷりです。

お気に入りのバスタオル。もうボロボロになってしまいましたが、自分のニオイがしみついているのか、このバスタオルの上に寝そべるのが大好きです。

だんだん春めいて暖かくなってきたので、きゅうぅ~っと丸くなるわけでもなく、床暖房でのびのびするわけでもなく、タオル1枚の上にだらーっとしているのがちょうど快適になってきたのね。

ひなたぼっこもしたかろうと思うけれど、明日は雨らしいですよ、しかも今からけっこう荒れています。
あぁ、大学院の来年度の説明会、出かける頃には雨止むかなぁ…
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-03-13 21:53 |

今日の猫

今日の朝も冷え込みました。予報されていたような大雪などにはならなかったものの、また昼間にはそこそこ気温もあがりましたが、朝はやっぱり寒かった…お布団から出たくない。

ところで、家で猫を飼っているお宅には何らかの特徴があります。たとえば、ティッシュの箱が裏返し(上下逆)に置かれているとか、壁に爪とぎ防止フィルムが貼ってあるとか、あるいはすでに壁紙がボロボロだとか。そしてドアは、猫の自由な出入りのために大抵きっちり閉められていないか、または別途猫用の出入り口がドアに用意されているだとか。

我が家も「いずれ恒久的に住む家には、猫との同居に適した仕様に」とは思っていたのですが、建売り物件を買ったのと、その家つまり現在のマイホームにつけられていたドアがなかなか良いもので、汚れも壊れもしないうちから取り替えたり改造したりする気になれなかったのとで、ドアの下端部に猫用出入り口を設けるのは断念しました。

(ドアの下端部に猫用出入り口を設けるって言い方、なんだか特許明細書っぽいかも)

そのかわりに、ドアをきっちり閉めずに、常に5cm程度の隙間を残しておくのが習慣になりました。しかし!こう寒いと、その隙間から冷たい風が…さすがに今朝は我慢できずに、ドアをピッチリ閉めていました。すると、
c0182293_2336318.jpg

ぅにゃーん…  (訳:あーけーてー)」
ぅにょら~ん!  (訳:あ~け~て~ってば~っっ!)」

ちゃんと伝えられるんだよね。すごいねぇ。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-03-04 23:03 |

高慢と偏見 と、イギリス旅行の思い出

しばらく前まで、通勤のおともは「赤毛のアン」シリーズでしたが、最近は弁理士試験対策講座が始まったので、またLECのテキストだの法文集だのに戻っています。

ですが、昨日の講座の疲れが抜けなかったので今朝は軽めの本にしようと、出掛けにテキストを鞄から抜いて、かわりに「そのへんに積まれていた文庫本」をテキトーにひっつかんで鞄に突っ込み、少々あわてながら家を出ました。

そして、電車でその本を取り出してみたら、それは、ペンギン文庫、£2.50の「Pride and Prejudice」でした。あーあ、またよりによって別の意味で読むのに疲れる本を…

それでも、通勤時間を無為にぼーっとしている気にはなれなかったので、しおりがはさんであったページを開いてみると、エリザベスがちょうどペンバリーを訪れる場面で、あぁ、あまり疲れない場面でよかった。

読むのが疲れるとはいえ、私はPride and Prejudiceが大好きです。2005年の映画は見に行けませんでしたが、1995年のドラマはケーブルテレビで見ました!一昨年の秋にイギリス旅行をしたときには、ペンバリー館のロケ地として使われたライムパークのマナーハウスに寄りたかったほどですが、11月の終わりではいわゆる観光シーズンではないため、オープンしていなくて、いけませんでした。

あぁ、いつか行きたい。またイギリスにいきたい。一人旅、楽しかったなぁ。と、いつの間にか疲れる本は読むのをやめて、思い出にひたっていました。

17:15の定時で会社を抜け出し、いつものように虎ノ門から新橋へ、そして新橋からは京成線に乗り入れている都営浅草線で成田空港へ。21:55成田発のエール・フランスに乗って、翌日の朝4:25(現地)シャルル・ド・ゴール着。空港内のカフェでクロワッサンとカフェ・オ・レといういかにも「パリ」な朝食をとってから、今度はロンドンへのフライト。7:30にヒースローに着くというスケジュールで、これは本当に「寝ている間に着く」のでオススメです。現地に早朝に着くので、時間がたっぷりとれますし。

旅行の前は仕事も忙しくて、あまり寝る時間もなかったのですが、おかげで飛行機ではグッスリ、成田からド・ゴールまではほとんど寝ていました。寝すぎて、機内食を逃したほどです。通路側に席を取ったのに、一度もお手洗いにもたたず、ひたすら寝ていました。我ながら、すごい。。。!

その時はロンドンとリバプールに滞在して、基本的に一人旅でしたがその1/3くらいは妹と一緒でした。一緒に参加したMagical Mystery Tourで訪ねた、ポールの生家(確か…)では、とても人懐っこい三毛猫がツアー客たちを出迎えてくれて、私は思わず撫で回してしまいました。
c0182293_210837.jpg

なき声もかわいかったなぁ~。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-02-26 21:24 | わたくしごと(?)

今日の猫。と、お酢。

週末の暖かさとは打って変わり、今日は冬将軍が勢力を盛り返してきました。お外の猫たちはみんな丸くなって厳しい寒さに耐えているのに、うちの猫ときたら…
c0182293_19453327.jpg

「あ~床暖房ってぬっくい♪」



うんうん、おうちの中は暖かくていい気持ちだよね。幸せだね。

だけどアナタ、体、ねじれてますけど…???からだが柔らかいねぇ。

体が柔らかいといえば、先日、バルサミコ酢が欲しくなって、(お酢を飲むと体が柔軟になるとか、子供の頃聞かされませんでしたか!?)スーパーで品定めをしました。長期間寝かせたなんて高級品でなくても、それなりのお値段がするものなんですね。小瓶を探していたのですが、希望していたようなのが見つからずがっかりしたとき、ひとつのラベルに目が留まりました:

aceto balsamico

イタリア語っぽく「アチェート・バルサミコ」とは読んでみたものの、気になったのは「aceto」。

acetoって、これって、「アセトアルデヒド」とかの「アセト」?そういえば「酢酸」って英語で「acetic acid」だったんじゃないか!?

そう思ったら止まらなくなってしまい、大学時代のラテン語の本を探してみるも、「aceto」は索引にない。では、Wikipediaはと見ると、お酢はラテン語で「acetum」なのだとか。うむ、「um」で終わっているということは中性名詞だ。へぇぇ~…

ついでにBalsamicoも似たような語がないかどうか調べてみたけれど、見つからず。またしてもWikipediaで調べてみると、Balsamicoというのは「芳香がある」という意味なのだとか。ほぉ~。

それにしてもスーパーのお酢のコーナーなんて何度も見ているし、白ワインヴィネガーなら買っているのに、どうして今までこのラベルに気が付かなかったんでしょう?

「だから何なの?」と言われてしまえばそれまでなのだけれど、こういう「へぇ~」「ほぉ~」というのが、私は大好き。あぁスッキリした♪
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-02-17 19:58 |

受験生同士の懇親会

今日は、というより日付が変わってしまって昨日ですが、論文の演習の後、弁理士試験対策講座の受験生と先生方とで懇親会がありました。先生のお1人が企画してくださり、先生方の受験生時代のお話、同期生たちの努力、情報交換、相談、なんでもアリで、楽しかったのですが、ただそれだけではなくて、本当に有用な(ちょっとゼミの気分が抜けていない)集まりでした。先生方に感謝、感謝です。

今日は、午前中頭痛がしていて会社を午前半休し、娘には「ママ、あたまだいじょうぶ?」などと心配される始末で、どうなることかと思っていましたが、なんとかゼミを乗り切って参加することができました。

それにしても論文試験って…すごく大変です。だいぶ肩肘張らずに、筆圧をコントロールして書けるようになったので、腕や肩、背中に対する負担は減ったと思うのですが、とにかく時間が足りない!せっかく覚えたのに書けないことがいっぱいです。逆に、後になってから、「あぁ、あそこにあれ、書き忘れた(泣)」などということもあり、なんとも気落ちしてしまいました。これってきっと、答案構成が悪かったってことなんだろうけれど、答案構成にそんなにいっぱい時間かけていたら結局ちゃんと書けなかっただろうし。うーむ、時間配分は難しい。

でも、きっと数をこなすうちになんとかなる!そう信じてたくさんやろう!

同期生の誰かが、論文対策は自分の身長ほどにも答練の用紙が積み上がるほどたくさん書かなければ受からない、というような話をしていたことがありますが、自分でやりはじめて、「なるほどなぁ、そうかもしれない」と思い始めました。

それと、私の悩みはもうひとつ。それは、選択科目に関することです。同期生の中には、この大学院の修士論文やセキュアドや情報処理等の資格によってこれも免除の対象としている人も多く、そうすると弁理士試験のほとんどの部分が免除になるので、だいぶ合格しやすくなるのです。

翻って私は、入学当初は弁理士試験合格を目指すなんて考えてもいなかったので、ゼミは特に免除申請を狙うようなものには所属しておらず、また以前にも書いたように文系出身で理系の資格はなにひとつ取得しておらず、もし選択科目試験に真正面からぶつかるのだとすると、せっかく短答試験が一部免除になったとしても合格への道は遠いものとなります。

頑張って資格を何か取るのか、ゼミをかわって修士論文による免除を狙うのか、…いずれにしても大学院在学中に選択科目の免除につながるような何かをして、終了後は不正競争防止法と著作権法の短答試験と論文に集中するのがイチバン効率的だということは分かっているので、あまり時間的余裕はありませんが、じっくりと考えてみたいと思います。

上司を見返して仕事の幅を広げるのであれば、資格取得だよなぁ、やっぱり。。。

と、お風呂の追い炊きをしながら書いてみて、ふと目をやると・・・

c0182293_1164968.jpg

「なによ、ごろごろしてるだけよ、踊ってるんじゃないわよ、文句ある?」


…いいえ、いつも疲れた心を癒してくれてありがとうございます。
[PR]

by hemp-vermilion | 2009-02-13 00:23 | 弁理士受験